車もリースの時代?

なんか最近リースの車が増えているらしいですね

車自体を持たないとか、カーシェアリングとかも流行ってますよね

車を買うときゃっすで買う以外は当然月々の支払いがある

新車の時は3年後だけど、それ以降は2年ごとにある車検

毎年来る税金もあるし、月々のガソリン代というものも結構大きい

車を持たない生活をする若者が増えるというのも理解できるところです

ただやっぱり車は必要という人にはこのリースが受けているみたいですね

一昨年は20万人を超える人が利用して24%アップだったのが

昨年は9月末時点で23万人と増えているらしいんです

右肩上がりの業界というか、これからの主流になるかも知れませんね

ただ私は来年車検を受けなくてはいけない車を持っているけれど

乗り換えるとしてもやっぱり自分名義にしたいですね

リース=商用車というイメージがあるし、良い車はリースは高いし損という考えが消えないんです

乗る分には変わらないのだろうけど、今後どれだけ普及するかですね

低金利状態が長く続いています

こんな時に考えるのはいかにしてお金を産む算段を得るかでしょう

誰もが考えるのが不動産投資、毎月の賃料を得て人生設計を楽にしたいと思うものです

かといって失敗ということが大きな問題、ここはいかに安全に儲けられるかということが大事ですよね

今の仕事をしながらそんなことをする時間はないという人が大半

そんな時に役に立つのがこれまで3千人以上もアドバイスし成功させている不動産投資 相談でしょう

アセットビルドという会社なのですが、元は建築士なんですね

内情を知っているからこそできるアドバイス、正直これはお得だと思います