車検で代車を借りるときの注意点は

日頃からマイカーを運転している人にとって、車検時に乗る車をどうするかが大きな課題になります。
最寄り駅から近い人は、車検の時期だけでも電車を利用する方法がありますよね。
しかし、自宅から駅まで遠い人、駅から職場まで距離がある人などは、車なしの生活は難しいかもしれません。
そんなときは、車検を受ける期間中だけ代車を借りることも選択肢のひとつです。
もし、代車を希望するのなら、車検を依頼するところ(ディーラー、自動車整備工場など)で相談をおすすめします。
代車を借りるときは、車を返すときにガソリンの補給をどうするかを確認する必要があります。
レンタカーを利用するときは、ガソリン満タンの状態で借りるため、返すときも満タンにする必要がありますよね。
代車の場合は、借りる先によっても異なるようです。
借りるときにガソリンが満タンなら、同じ状態にして返す必要があります。
しかし、満タンにしていない車もあるため、代車を借りるときに双方で確認しましょう。
いずれにしても、ガソリンを使いっぱなしで代車を返すのはNGです。
その点については、しっかり把握しておくことが大切ですよね。